表具(襖・掛軸・額・屏風・障子等)のことならお任せください。
  (下松・光・周南地域はもとより山口県全域または県外にもご依頼承ります。)

 
                           表具 浅田松誠堂                                                                                 

一般家庭向けから伝統美まで本場京都で培った技術を皆様の元へ 
http://www.asashou.com/
画像HOME 画像表具について 画像店舗案内 画像営業内容 画像製作例 画像販売 画像お問い合わせ 画像リンク

表具(表装)とは・・・・・   

表具 イメージ
 襖・障子・壁装など一般家庭も日常的に関わるものから、掛軸・額・屏風・衝立など
  
美術的な装飾の要素が多いものなどその範囲はとても幅広いものです。

・ その施工は基本的に紙・布・糊(のり)等を使用して仕立て上げる作業を指します。

 いずれも手作業による高い職人技術によって施工されるものです。

 その中でも京表具は、長年に渡って文化・芸術・仏教の中心地として栄えてきた土地柄や
  独特の風土により、日本独特の床の間装飾を中心に西陣織や吉野の
和紙などと共に発展し、
  また卓越した古都京都の美意識を反映した技術が
今日に渡り大切に受け継がれています。

  私はその京都にて十年余り京表具を学ばせていただき、この山口の地に戻ってからその貴重な経験を日々、様々な場面で活用させて
  いただいています。

 よく書画について、「これは価値のあるものですか」と聞かれることがあります、確かに美術的・金額的な価値も大事な評価方法だと思います。

・ しかし多くはその家に代々受け継がれてきたものや思い出の品など、それらは唯一無二であり、前述のような評価に当てはまらないにせよ、
  どれもが同じように大切な宝物であることには、変わりないものと思っております。


  私はその,どこの家庭にもある宝物から美術価値のあるものまで、多くの方々が身近にそして気
軽に
  表具の魅力を感じてもらえるよう努力していくことが、京都で学んできた者の使命と思っ
ております。

・ そして「職人は一生修行」の言葉を元に日々精進し、今後もその技術の素晴らしさ・奥深さを多くの
  皆様にお伝えしたいと思っております。



  
                                                         浅田松誠堂   浅田誠
表具 イメージ

 表具 浅田松誠堂


 〒744-0014 山口県下松市中市2−4−23

 電話番号 0833−41−0220

表具表装専門店・・・襖・掛軸・額・屏風・衝立・障子・巻物・仏表具・創作表具・壁装・色紙掛・和紙施工
    (新調・修理・修復・補修・染み抜き・洗い(煤抜き)・裏打ち・カビ抜き)